マカオのカジノには必ず存在する「大小」のルールと攻略法

大小というカジノゲームについて

著者: Charly Morlock

マカオで日本人に人気の「大小」。
カジノデビューの方にはとてもわかりやすいものです。私もこのゲームで初めてカジノデビューをしました。

大小のルールは?

ルールはいたってシンプル。

ディーラーがサイコロをふるとゲームスタート
ちなみに私が行ったカジノでは、ディーラーはサイコロの目をいじったりできないように、
ふたをかぶせ、機械がシャッフルをしていました。

シャッフルが終わると賭けのスタート

この「大小」というゲームは、サイコロを3つのサイコロの目の合計を予想します。
4~10の数字かな?と思えば、「小」へコインを。11~17の数字かな?と思えば、「大」へコインを置くだけ。
ただし、ここだけに賭けても配当は1倍なので、あまり意味がありません。

それ以外にもサイコロの目の合計の数字に賭ける、2つのサイコロの目を予測してかける、など賭け方は様々。
もちろんこちらの方が配当金額は高めです。

ディーラーの「NO MORE BET」の合図、もしくは鐘を鳴らすとベットは終了。
被せていたふたをオープンし、様々な歓喜が飛び交います。

ちなみにディーラーのいる台では、最低賭け金が決まっている台などもあります。
ディーラーと勝負するのは不安だけど、せっかくマカオに来たし、カジノしてみたいな・・・という方もご安心を!

ディーラーの台などを抜けると手軽に楽しめる機械の「大小」があります。
手軽に楽しめるから、意外に人気です。

私は、この機械ゲームの方で「大小」を楽しみました。
機械のセンターにはサイコロ3つがあり、そのサイコロを中心に4人で囲み賭けがスタートします。
友達3人でわいわいできるので、意外に楽しめます。
もちろんがっつり賭けて、稼ぐこともできるでしょう。
しかし、デビューだった私達は、+5,000円になれば、すぐ換金しようと決めていたのですが、
プレイをしていくとやっぱり欲が出ますね。
あ!ここ賭けて当たれば、もっといける!と思って賭けてしまう。
そして気づけば、賭けていた金額すべてなくなり、負けて終了。
でもそれでも楽しくて、またやりたい!となりました。

ちなみにゲームを終了したいときは、ボタンを押せばレシートが出てきます。
そのレシートをもってCHANGEと書かれた換金の場所へ行くとすぐその場で現金を受け取ることができます。

マカオのカジノですが、私が行ったときはとにかく中国の方がたくさんいて、
大盛り上がりをしていた台もありました。そして盛り上がっている台を覗くと賭け金がすごい!
やっぱり中国人お金持ってるな~と思いながら眺めていました。

とてもルールが簡単でビギナーからでも楽しめる「大小」
そして日本からも近いマカオ。
マカオもどんどん新しいホテルが出来て、すごくきらびやかな場所になっています。
とてもおすすめですので一度行かれてみては。

netcasino021
netcasino024

【日本語対応ネットカジノ】 KACHIDOKI

4号機のパチスロを海外ネットカジノ会社が再現! 日本人に愛されるあの名機(に似た台)が、稼げるカジノで登場! 完全日本語対応で、安心して遊べるサイトです。

netcasino022
netcasino025

【日本語対応ネットカジノ】 ベラジョンカジノ

日本国内でも多くのユーザーを獲得している大手のカジノサイト。 無料で遊べるスロットゲームが多数配置されており、それでいて日本語にも対応! 入会ボーナスとして30ドルプレゼントのキャンペーン実施中!!
>>ベラジョンカジノ公式サイト
netcasino023
netcasino026

【日本語対応ネットカジノ】 ジャックポットシティカジノ

日本人向けの独特のキャンペーンが魅力のネットカジノ。 1998年から営業を行っている実績のあるサイトで、日本語化は遅かったものの、 現在では屈指の使いやすさになりました!!
>>ジャックポットシティカジノ公式サイト

You may also like...